昼寝のあとは、おやつにしよう。

昼寝とおやつが大好きな私のブログです

本の断捨離、とても難しい。

本棚の許容量を優に超えて、本の前にもう一段置いた後、さらに横向きにしてつっこんでありました。

本棚が蓋つきだからってあんたね、って感じです。

とりあえず、100冊ほど引っ張り出し処分することにしました。

あーあ。まだある。

私、ヒモで本を縛るのすごく苦手です。

 

とある分野の専門家と言われる仕事をしていて、専門書も読むのですが、これ、再度読み返すか?というような本ばかりが本棚を占めています。

 

なんなんだこれは。

誰に見せるでもない自室本棚に読み返すかわからない専門書並べてなんなんだ?

高かったから捨てられないのか?

こう言った本がないと、専門家として立っていられないのか?

そもそも、いまのフィールドから外れたのは処分したらいいんじゃないか?

権威付けしたいのかなぁ?誰に対して?

読まないなら捨てたらどうだ?

そっか、判断できないから、いっそ今年はもう一回り読んで、捨てるか?

とすると、なんだか勉強になりそうな一年ですな。

 

いやはや。

どーしたもんでしょうかね。